釣りは目が疲れやすいので、偏光グラスがあると便利です

 

これは、自分が愛用している偏光グラス。

※ガンクラフトというメーカーの「シールドアイ」という商品。

釣りでも使いますし、日常の車の運転には必ず着けています。

 

偏光グラスを着け始めると、楽すぎて裸眼で日差しを浴びるのがしんどくなってきます・・・

 

これが、裸眼の状態?です。

カメラで、そのまま水槽のアジを撮影しています。

 

これが、偏光グラス越しの視界。

アジのシルエットがくっきり見える。水面の乱反射が軽減されています。

ブラウン系で目に入る光量が少なく、目への負担が減っています。

 

一日通して釣りをしたりする場合、目の疲れ具合はかなり変わってきます。

 

釣太郎では、安価でお買い求めやすい偏光グラスを取り扱っています。

安価な物でも、確実に目の疲れは軽減できます。

ご入用の方は、お買い求めください。

釣り考察
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました