釣太郎の水槽で飼育している魚は美味い!?  石鯛を塩焼きにしてみました。

釣太郎水槽 石鯛 塩焼き 熟成 魚料理

水槽で長い間飼育されている石鯛。

魚締め解説のブログのために、1匹取り出しました。

釣太郎水槽 石鯛 塩焼き 熟成 魚料理

魚締めの詳細ブログはこちら

魚を絞めて血を抜くのはハサミがおすすめ! 力が入りやすく、手を切る心配も軽減できます! | 釣太郎ホームページ
自分は魚締めから血抜きまで、ハサミ1本で行います。 理由は、力を掛けやすくて手を切る心配が少ないから。 ハサミが活〆で優れているポイント 滑る心配なし 力が掛けやすい ハンドルがあるので、指を掛ければ滑る心配なし。 濡れ手でも全く問題なし。

 

その後、自宅に持ち帰りました。

塩を振って3日ほど寝かします。

釣太郎水槽 石鯛 塩焼き 熟成 魚料理

焼くとこのような感じに仕上がります。

イシダイは、磯臭い。 釣るのは石鯛、食べるならイシガキダイ。

とよく言われます。

 

こちらの塩焼きは、臭さは皆無。

脂の乗りがあり、最高に美味でした。

大体、脂の多い塩焼きは癖がありますが、サラッとした主張の少ない油分です。

 

養殖魚のような、ペレットぽさもありませんでした。

釣太郎水槽では、毎日オキアミを与えているのでクセの少ない身質になっているのでしょうか。

 

魚は、あげるエサや環境によって味が変わりますね。

魚料理
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました