船釣りの超人気ターゲット:イサキ。 時期によって味の美味しさが大きく変動する魚です。冬季が絶品。

イサギ 和歌山釣り さばき 料理

船からの完全フカセでよく釣れるイサキ。

冬季は身に脂がのり、一番おいしい季節。

初夏の麦わらイサキも、産卵前の荒食いで脂があり美味。

真夏の夜釣りで釣れるものは、産卵後のスカスカのものが多く、火を通してやっと。という感じ。

 

同じイサギでも、ここまで味が違うか。と感じさせる魚です。

 

骨が異様に硬いので、地元では塩焼きや煮付けより刺身が人気です。

和歌山釣り さばき 料理 イサギ和歌山釣り さばき 料理 イサギ

刺身

イサギ刺身 和歌山釣り さばき 料理 イサギ 刺身 和歌山釣り さばき 料理

見るからに脂がのっています。

刺身はシンプルに美味しいです。

冬季しかこのコンディションでないのが残念!

焼霜造り

イサギ 焼霜 和歌山釣り さばき 料理

イサギ焼霜 和歌山釣り さばき 料理

バーナーで皮を焼いて食べます。

瀬に付く魚なので、皮に磯魚特有の風味があります。

香りが立って、クセが出て美味しいです。

釣った初日の、歯ごたえがある状態の方が美味しいでしょう。

塩焼き

イサギ 和歌山釣り さばき 料理 イサギ塩焼き 和歌山釣り さばき 料理 イサギ塩焼き 和歌山釣り さばき 料理

イサギに塩を振り、焼きます。

イサギ塩焼き 和歌山釣り さばき 料理イサギ塩焼き 和歌山釣り さばき 料理イサギ塩焼き 和歌山釣り さばき 料理

 

身質は細かい印象。

イシガキダイなどはボロッと身が取れるのに対し、ふわふわっとした繊維質な身が特徴的ですね。

味はもちろん美味です。

脂身の多い魚ではないので、ジューシーさや味の濃さはありません。

磯っぽい風味があり、クセのない白身。という感じです。

 

とにかく骨が口に当たる・・・

イサギ塩焼き 和歌山釣り さばき 料理 骨 イサギ塩焼き 和歌山釣り さばき 料理 骨

こちらはヒレ周りの骨。

身に混ざりやすく、数の多い骨。

硬く鋭利で、飲み込むと確実に喉に刺さります。

ナイフのような形です。

イサギ塩焼き 和歌山釣り さばき 料理 骨

1匹食べるのに、この無数の骨を避けなければなりません。

背骨、中骨、ヒレの骨。

全て硬く、飲み込むと大変です

 

白子ポン酢

 

イサキ 白子ポン酢

グレよりも小さな白子なので、飽きが来る前に食べ切れるのもGoodです。

 

味の形容が難しいですよね。

お決まりのクリーミーという感想です。

 

今まで、イサキの白子はゴミ箱に入れていた。という方は、一度お試しください!

魚料理
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました