クエは魚料理の中では別格かも。魚の最高級料理と言われるだけのことはあります。

3日冷蔵庫で寝かせたクエ。

まずはお刺身で食べる。

予想以上にインパクトが無く、淡白さが先行する。

正直はハタ科の魚、という感じ。

根魚 クエ 焼霜 炙り 刺身 塩焼き 煮付け 和歌山釣り 料理 

鍋になると様変わり。これは絶品!

刺身を食べた時点では、白身は他のハタとあんまり変わらんのかな。と感じていましたが、鍋は別格でした。

皮目の脂がすごく、鍋にすると風味と旨味が脳に飛んできます。

脂が多いので加熱することで融解して旨味ましましでした。

そりゃ、この味は値段張るな。と納得してしまう味。

冬季が旬なので一度お試しあれ。

ちなみにクエは紀州産がブランドとされおり、高級魚の中でも最高位で取引されています。

鍋用にブツ切りにしたクエ。釣太郎

根魚 クエ 焼霜 炙り 刺身 塩焼き 煮付け 和歌山釣り 料理   根魚 クエ 焼霜 炙り 刺身 塩焼き 煮付け 和歌山釣り 料理 

魚料理
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました