釣り人には低く見られがちな丸アジ。本当に不味いのか? 真アジと一緒に、刺し身にして食べ比べしました。

天然魚は養殖魚とは違い、季節により味、品質は大きく変化します。

2月の寒い時期(魚は水温が下がると越冬の為、体内に脂を蓄える)だったためか不明ですが、

真アジと比べると落ちますが、ごく普通に食べれる水準。

おかずに食べるのは全く問題はない品質です。

丸アジは水分が多く安価な為、干物や缶詰によく利用されている魚。

煮付けやフライにすると、全く違いが出ないので、こちらはおすすめ料理。

一度お試しください。

釣り人はイメージで魚の良し悪しを判断していることが多いのですが、冬季は大抵の魚がおいしくなります。

左がマルアジで血合いがやや多く赤っぽい。右が真アジでやや白い。

 

魚料理
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました