根魚釣りの直リグ(ジカリグ)とは? 底に潜むロックフィッシュに猛アピール!

根魚釣り ロックフィッシング 直リグ オオモンハタ アカハタ

特徴

根魚釣り ロックフィッシング 直リグ オオモンハタ アカハタ

直リグとは、オモリと針がワンセットになっている仕掛けです。

オモリの真上にオフセットフックが来ているので、根魚の潜む海底付近を確実に狙うことが出来ます。

 

また、リングでつながっており遊びがあるので、ふわふわとしたアクションも出来ます。

こちらは、テキサスリグとは違ったメリットですね。

 

オモリ交換もプライヤーでワンタッチなので、潮が速い時や水深が深い時でもすぐに対応できるのが 嬉しいですね。

 

仕掛けの作り方

根魚釣り ロックフィッシング 直リグ オオモンハタ アカハタ

用意するもの

・オモリ 10号くらいが投げやすい 15号や20号は深場対応です。

・スプリットリング

・直リグ対応の、ソリッドリングが付いたオフセットフック

 

根魚釣り ロックフィッシング 直リグ オオモンハタ アカハタ

これらをプライヤーを使って接続します。

根魚釣り ロックフィッシング 直リグ オオモンハタ アカハタ

ワームもつけるとこんな感じです。

根魚釣り ロックフィッシング 直リグ オオモンハタ アカハタ

糸は、必ずフックについているリングに結びましょう。

オモリ側のスプリットに結ぶと、針先が寝てしまい、フッキングが難しくなります。

 

どんな動き??

動画のように、底ベタのアクションですが、オモリの分の2~3㎝浮いたようなアクションが出来ます。

これにより、離れた根魚にも視覚的にアピールすることが出来ます。

 

オモリをすぐに交換できるのが強みですね。

持っていくものを絞りたい地磯や堤防の釣りで、号数違いの重りを準備するだけで状況対応できるのがありがたい。

 

根魚釣り ロックフィッシング 直リグ オオモンハタ アカハタ

ちなみに、初めからオモリとリングがセットになっているものもあります。

すぐに使いたい方は、こちらをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました