越冬する為に体内に脂を持つ、寒い季節の天然アジは脂がのってトロのように旨い。天然魚は、季節により旨さが大きく異なるのが養殖との違い。

冬季は養殖ものとは段違いの旨さがあるアジ。

刺身をお醤油に浸けると、瞬時に脂が表面に浮きだすほど。

地元魚屋さんも、「冬のアジは最高でほかの魚は食べれない」というほど絶品。

養殖物の人工的な脂とは、異なっったナチュラルな本来の旨味が凝縮されています。

当然小アジより大型の方が脂も乗り美味。

下記は天然の尺アジ写真。

厳冬時のマアジは、養殖アジとは違う、大海原で育った本当のうまさがあります。

冬季の天然アジは脂がのってトロのように旨い。寒い時期は養殖ものとは段違いの旨さがある鯵。釣太郎

魚料理
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました