口太グレ(メジナ)と尾長グレ(クロメジナ)の違い説明。ふかせ釣り初級入門。

上がメジナ(口太グレ)

下がクロメジナ(尾長グレ)です。

 

クチブトグレは

・エラブタが体表の色と同色

・尾の先端が真っすぐ

・鱗が荒い

オナガグレ(クロメジナ)は

・エラブタが黒い

・尾の先端が大きく湾曲している

・鱗が細かい

・口太グレに比べ体形がスマート

という明確な違いがあります。

 

尾長グレの方が大きく育つようで、日本記録は80㎝以上だそうです。

口太グレ(メジナ)と尾長グレ(クロメジナ)。釣太郎

 

未分類
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました