アカカマス、ヤマトカマス、タインワンカマス。3魚種の見分け方紹介。堤防釣り魚違い説明。

カマスは背びれは2か所に分かれており、頭部に近い第一背鰭と腹ビレの位置で違いが分かります。

同じ位置にあるのがヤマトカマス(別名ミズカマス)。

アカカマス(本カマス)とタイワンカマスは、腹びれが前にあります。

うろこはタイワンカマスだけが大きく、側線が2本あるのが特徴。

 

タイトルとURLをコピーしました