寄生虫のカツオ虫ことテンタクラリア。 鮮度がいい生カツオに見られ、冷凍物は死滅して透明になります。 

テンタクラリア テンタクラリア

これは、テンタクラリアと呼ばれる寄生虫。

カツオに多く寄生している虫です。

 

アニサキスは、主に内臓に寄生。

宿主(寄生された魚)が死ぬと筋肉に移行してきます。

 

テンタクラリアは、もともと筋肉に寄生しています。

お腹側に多く、背中側にはほとんどいません。

 

特に人体には影響がない寄生虫です。

 

うねうねしています・・・・

世に出回るカツオは、ほとんど冷凍されています。

テンタクラリアは冷凍すると、透明になって、肉眼では目視できなくなります。

テンタクラリアが見つかる。ということは、近海で獲れて、鮮度のいい生モノの証。

 

どうしても気持ちが悪い。という方は、背中側の身を選ぶといいでしょう。

 

 

 

 

釣り考察
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました