【赤イカ鉛スッテ】当店では10号~15号までをメイン。 早潮対応の25号と30号のラインナップです。

7月中の和歌山南部は、潮の流れが爆速の事が多いです。

一般的には15号の鉛スッテ(54g)がよく使われますが、これでは流され過ぎて釣りにならないことも。

そうならないためにも、25号や30号(116g)の物を持っておくと安心です。

タイトルとURLをコピーしました