アオリイカギャフの種類と取り扱い説明。頭から入れとバラス確率が高いので、お尻からが基本。うき、ヤエン釣り初級入門。

ギャフには、バネ式と一本ものの2タイプがあります。

バネ式はアオリイカに掛かりがいいのですが、返し針があるのでアオリイカに傷がつきやすくなります。

一本ものは硬直型とクッションタイプがあります。

アオリイカは1キロを超えると、引き抜く時に竿先が折れる場合があるので、網かギャフを用いましょう。

共にお尻からすくうように入れるが鉄則。

頭からはタブー。

未分類
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました