日ごろ魚の身を食べていますが、そこは筋肉ってご存じですか?

魚の筋肉は普通筋と血合筋があります。

嫌う人も多い生臭い血合いの部分は、遠距離を泳いだり、緊急時の場合の筋肉。

普通に泳いでいる徳は普通筋を使い、我々は主にこの部分を食べています。

中央に背骨がありのその上にある小さな三角は神経。

真下が血管動脈で、これを切れば血が出ますが、心臓が動いている時が効果的。

生臭さの原因は、ほとんど血なので、血抜きをきちんとすれば生臭さは大幅に減ります。

図には表示されていませんが、皮の表面にはうろこやぬめりがあり、これは皮の保護となっています。

魚の断面図。背骨、神経、血合肉、動脈、普通筋。部位紹介、釣太郎

 

水槽の魚
スポンサーリンク
釣太郎ブログ
タイトルとURLをコピーしました